フリカムイ スノーカイト耐久レース

Slider

フリカムイ幌延は、雪不足と融雪により2020大会を中止とさせていただきました。

海の向こうに利尻山を眺めるサロベツ原野
果てしなく続く大雪原を舞台としたスノーカイトの耐久レース。
幌延町の協力を受けて開催される大会「フリカムイ・ホロノベ」は、2019-20シーズンで3回目を迎える。

2018年のダイジェスト

海外のスノーカイト耐久レース

スノーカイトの耐久レースとしては、 レッドブル・ラグナロクが有名だ。 ノルウェーのハルダンゲルヴィッダ国立公園内で開催されており、 2020年で10周年を迎える。

フリカムイはローカルな大会なので、出場者数はラグナロクに及ばない。しかし、海を渡ってくる風の安定性、広大な国立公園に広がる壮大な景色、 そして晴れ間に除く荘厳な利尻山は、スノーカイトのゲレンデとして計り知れないポテンシャルを持っている。

previous arrow
next arrow
Slider

Posted by whiteisle