スノーモビルツアー1日の流れ

2020年11月28日

Slider
wear

出発準備

スノーモビルには風防が付いていますが、体に当たる風に体温を奪われます。暖かい服装でお越しください。

  • スキー/スノーボードウェア
  • グローブ
  • ネックウォーマー/フェイスマスク
    ※首元が寒くなるので必須
  • スノーブーツ(スキーブーツ不可)
  • ゴーグルまたはサングラス(日差しの強い日)

ウェア類はレンタル可

Free Shuttle

送迎

ニセコエリアの各リゾートからの送迎は無料です。今シーズンはコロナ対策としてドアtoドアの非接触型プライベート送迎を実施。ただし検温で37度以上の方は乗車できません。
ヒラフ地区からホワイトアイルまでは、約15分かかります。

Helmet

ヘルメット

安全のため、スノーモビル対応ヘルメットを着用していただきます。 料金はツアー参加費に含まれます。

Goggles / Sunglasses
ヘルメットにはシールドがありますが、紫外線を防止することはできません。必要に応じて、ゴーグルまたはサングラスをご用意ください。

instruction

インストラクション

しっかり操作説明を行いますので、初めての方でも安心です。 下の写真の周回練習コースを走行後ツアーに出発します。

森林コース

ツアースタート

全コース、ガイドインストラクターが先導いたします。

休憩

休憩場所もすばらしい景色です。

ViewPoint

ビューポイント

ビューポイント1からは、羊蹄山はもちろん、倶知安の街並みの向こうに余市岳を臨むことができます。ビューポイント2からは、日本海がご覧になれます。ただし、走行するコースは、天候のほか、ご参加される方々の技量などにより変更されます。

Photo Shooting Time

撮影タイム

サービスのホットチョコレートを飲みながら記念撮影。(30分コース除く)